ステラグラン

フリーダイヤル:0120-80-2978

選ばれる理由

オンリーワンの結婚相談所
ステラグラン

婚活は
マーケティング力が大切

「どんなお相手と結婚したいのか?」例えば、年収は?学歴は?家族構成は?
その条件を満たすお相手に対してあなたは魅力はどうなのか…。

男性も女性も結婚相手に望む条件を、表向きには「優しい方」とか「穏やかで明るい方」と言いますが、実際には『男性は女性の外見力と年齢』を『女性は男性の年収や学歴などのスペックの高さ』を重視しています。 これを理解して婚活しなければ、時間もお金も浪費するし、精神的にも疲弊した婚活難民になってしまいます。

婚活における「マーケティング」とはお相手に望む条件と自分の価値を冷静に分析することです。もし、見合わないのであれば「あなた自身を変える」か「お相手への希望を変える」ことをしなければ結婚への道は開けません。

これから婚活を始める方への
メッセージ

結果を出すにはあなた自身が変わればいい

「他の相談所で婚活していた…」
「大手のWEB婚活でうまくいかなかった…」
「条件の良い人とお見合いできない…」
これまで、たくさんの言い訳を会員様から聞いてきました。
あえて厳しいことを申し上げますが、原因は結婚相談所でも理想の相手が登録されてなかったわけではありません。

全てあなたの問題です。

婚活で結果を出すには、あなた自身が変わればいいのです。

ステラグランが他の結婚相談所と大きく異なるのは『本当に結婚できるための個別ブランディング』をご入会時にしっかり行うところです。

現実を包み隠さずお話しするので辛口かもしれません。

巷にあふれる「婚活コミュニケーション術」や「モテメイク」などをいくら頑張っても、あなたの狙うターゲットに合っていなければ全く意味がありません。 他の誰でもない「あなたが幸せな結婚をする」という目的を達成するには、あなたに合ったプランを作成し戦術的にお見合いをする他に術はないのです。
そのためにステラグランでは『本当に結婚できるための個別ブランディング』を最重要視しているのです。

「イイ人がいない」と嘆くより「あなたが望むお相手」と見合うようにあなた自身が変わること、それが結婚への近道です。

無料カウンセリングで
お悩みを教えてください

「婚活をはじめてみようかな…」と思ったその時が、一番若くて条件が良い時です。 あれこれ迷って、行動しないのはもったいない!現時点でのあなたの婚活に対する不安や疑問は「無料カウンセリング」で婚活のプロである私たちがお聞きいたします。

よりよい結婚をするために、早期に成婚するために、是非「無料カウンセリング」で今抱えているあなたのお悩みを教えてください。
ステラグラン結婚相談所は「幸せな結婚を目指す方」を誠心誠意サポートします。

代表 KAYO プロフィール

ステラグランの原点は
「人のお役に立ちたい」という
使命感

はじめまして。ステラグラン結婚相談所代表のKAYOです。
私がステラグランの代表につくまでの人生観とキャリアについて自己紹介を兼ねてその一部をご紹介します。

国際線のCAから結婚相談所の代表になるまで

高校3年生でアメリカ西海岸にホームステイしたことを機に「女性で海外に行ける仕事に就きたい!」と思い、ハワイの短期大学を卒業後800倍の難関を通過しJALに入社。 国際線のCAとしてキャリアをスタートしました。JAL在職中に結婚、2児の出産と育児の傍ら育児休暇中にエステサロンを開業しました。サロン経営が軌道に乗り、JALを退社。 その後はサロンで取扱をしていた化粧品会社の役員として起用され、そこでは全国の販売店向けに自己啓発セミナーの講師として活躍。 その経験を活かし、次に手掛けたのがサロン経営のコンサルティングとメンタルカウンセリングでした。

一方、コンサルタントとしての評判を聞きつけた外資系金融会社から営業管理職としてヘッドハンティングを受け、最年長で入社。在籍7年間の営業成績は常に全国で上位をキープ。 業界業種を問わずキャリアアップを続け現在に至ります。経験してきた業種には統一感がないように見えますが、全て「お客様に喜んでいただく」ことが一番の成果につながることは共通しています。

お客様それぞれのニーズに応え、満足のいく成果を示すこと、何より「人の喜ぶ顔が見たい、人のお役にたちたい」という使命感がステラグラン結婚相談所の原点です。 現在はみなさまの人生において最も重要度の高い結婚と幸せのために力を尽くしています。

みなさんにHAPPYを届ける人になる

私のモットーは「無理をしない、幸せに生きる、女性として生まれた幸せを最大限に享受する」こと。 プライベートではシングルマザー時代もモットーを忘れず、頑張らない子育てとワインと手料理の夕食でHAPPYな毎日をおくっていました。 今は仕事もおしゃれも存分に楽しんでいます。そんな私の活力の源は世界中を旅行すること。世界各地を旅をしながら、「より自分がHAPPYでいるために、みなさんにHAPPYを届けるために」自分自身をブラッシュアップし続けています。