トップ > トピックストップ > 2016.12.23

ステラトピックス

2016.12.23

中小企業庁(宮城県)より
経営革新計画が承認されました。

経営革新計画承認書

「婚活疲れを吹き飛ばす結婚希望者向けメンタル支援サービス」をテーマとした経営革新計画が、平成28年12月20日付で経済産業省中小企業庁(宮城県経済商工観光部中小企業支援室)より承認を受けました。
宮城県(中企)指令第27号

経営革新計画のテーマ
婚活疲れを吹き飛ばす結婚希望者向けメンタル支援サービス

近年、「婚活疲れ」といった表現にもあるように、結婚願望はあったものの、婚活が上手くいかず、諦めてしまっている層が増加傾向にある。このような層は、結婚相談や婚活講座、婚活パーティーといった通常の結婚支援サービスだけでは背中を押しきれない。
そこで本計画では、既存の類似サービスでは絶対的に不足している「メンタル面のサポートを目的とした徹底指導」を行い、自信を持って婚活に踏み出せるように支援する新サービスを立ち上げる。婚活疲れになってしまった層の結婚成立を徹底的に後押しすることで、未婚問題、少子化問題の解決に尽力していく。
婚活の場の提供や知識やハウトゥーの詰め込みだけでは解決できなかった、「婚活疲れからの脱却」という点が、類似サービスとは決定的に異なる。この新たな切り口に基づいたサービスにより、結婚成立までを強力に支援する。

『経営革新計画』とは

経済産業省中小企業庁では、経営革新に取り組む中小企業を応援しています。中小企業新事業活動促進法に基づき、中小企業等が作成した「経営革新計画」(ビジネスプラン)を都道府県などが承認し、様々な支援を行っています。

●「経営革新計画」とは、中小企業新事業活動促進法に基づき、中小企業者が作成する、新商品の開発や新たなサービス展開などの取り組みと具体的な数値目標を含んだ3年から5年のビジネスプランのことです。

●経営革新計画を都道府県などに申請して承認を受けると、政府系金融機関の低利融資、信用保証の特例、課税の特例等の支援措置の対象になります。

承認経営革新計画に係る実施状況調査について

●行政庁及び主務大臣は、承認経営革新事業を行う中小企業者について、その経営の向上の状況を把握するための調査を行うものとする。

●国及び都道府県は、承認経営革新事業の適確な実施に必要な指導及び助言を行うものとする。

2017.1.23

日本経済新聞(全国版)に
ステラ「経営革新計画」取材記事掲載。

日本経済新聞記事
ステラは婚活のトータルケア
あなたをサポートします。
ステラ代表取締役

株式会社ステラ
代表取締役 新村 悦久

現在顕著化する『婚活疲れ』。ステラはこの課題にいち早く取り組み、婚活講座として多くのカップルをご縁組してまいりました。
この度、ステラが長年培ってきたノウハウと想いが『婚活疲れを吹き飛ばす結婚希望者向けメンタル支援サービス』として中小企業庁に承認されました。
今までの婚活業界では他に類を見ないサービスとして、多くのメディアに注目されています。
これからも地域に根差した結婚相談所として、会員様に寄り添ったサービスを提供してまいります。