トップ > トピックストップ > 2015.7.30

ステラトピックス

2015.7.30

第1回みやぎ地域復興ミーティング
in南三陸町に参加いたしました。

主催:宮城県震災復興・企画部地域復興支援課
企画・運営(一般社団)みやぎ連携復興センター

みやぎ地域復興ミーティングin南三陸町

仙台から車で約2時間(工事渋滞含め)津波被災地の南三陸町に到着です。

みやぎ地域復興ミーティングin南三陸町

防災庁舎

到着次第、旧防災庁舎を訪れ鎮魂の思いで弊社代表が供物と黙祷を捧げました。

南三陸モアイ像

モアイ像

イースター島の石を削りだし、地元の職人が丁寧に作り上げたもので、贈呈の際には精霊を込めるという想いより、目が付けられた
(※南三陸モアイファミリーWebサイトより)

チリと南三陸町は1960年のチリ地震津波以後、長年友好関係を深めてきたそうです。

南三陸さんさん商店街

南三陸さんさん商店街

こちらで南三陸でとれた食材を使った海鮮丼を美味しく頂きました。

ミーティングの詳細

平成の森アリーナ

南三陸町の高台にある「平成の森アリーナ」でミーティングが行われました。

《津波被災地3団体の震災直後から現在までの活動状況》

・(NPO法人)ピースジャム(気仙沼市)

・(一般社団) さとうみファーム(南三陸町)

・(一般社団) コミュニティスペースうみねこ(女川町)

《パネルディスカッション》
震災5年目以降の持続的な活動を考える

《交流会》
支援団体・行政・社協・企業などの交流

ミーティングを通して、ステラとしての社会貢献活動の意義を明確にできたと感じました。