カードゲームの真実

カードゲームが好きな方で、カードゲームに関する最新情報を知りたい方は、ぜひ当サイトをご購読ください。

なぜ1デッキあたり52枚のカードがあるのか?

1デッキあたりのカードの枚数は、一年間にある週の数と同じです。古代の歴史家たちによって、デッキのカードの枚数は、一年間の週の数、つまり52と表されてきました。また、各スートの13枚のカードは、一年間における13の月の周期を示しています。したがって、1デッキあたりのカード枚数は、古代から受け継がれる伝統に基づいているのです。

カードについて

世界最古のカードデッキ

多くの学者やベテランのカードゲームプレイヤーによると、世界最古のカードは、早くても9世紀、中国・唐王朝の統治時代に発明されたそうです。

幅広い種類の遊び方

子供から若者、ベテランのギャンブラーまで、カードゲームは世代ごとに異なり、幅広い種類があります。ですので、多種多様なカードゲームが世界中でプレイされています。

スペード

無敵のスペードのエース

これは人気のあるカードゲームです。あまりに人気なので、スペードのエースについての歌もあります。

カード

カードゲームは暦を象徴している

デッキにあるカードには、歴史的な背景があります。また、太陰暦に基づいています。

最新のアップデート

カードゲームのおもしろい真実

トランプ

カードといえば、ディーラーのシャッフルが最初に頭に思い浮かぶでしょう。カードといえば、カードゲームというイメージが強いですが、実はそれだけではありません。なんと当初は、カードは占い師によって使用されていました。カードゲームが存在するずっと昔から、カードは私たちの文化の一部だったのです。