カードゲームの真実

カードゲームが好きな方で、カードゲームに関する最新情報を知りたい方は、ぜひ当サイトをご購読ください。

なぜ1デッキあたり52枚のカードがあるのか?

1デッキあたりのカードの枚数は、一年間にある週の数と同じです。古代の歴史家たちによって、デッキのカードの枚数は、一年間の週の数、つまり52と表されてきました。また、各スートの13枚のカードは、一年間における13の月の周期を示しています。したがって、1デッキあたりのカード枚数は、古代から受け継がれる伝統に基づいているのです。

カードについて

世界最古のカードデッキ

多くの学者やベテランのカードゲームプレイヤーによると、世界最古のカードは、早くても9世紀、中国・唐王朝の統治時代に発明されたそうです。

幅広い種類の遊び方

子供から若者、ベテランのギャンブラーまで、カードゲームは世代ごとに異なり、幅広い種類があります。ですので、多種多様なカードゲームが世界中でプレイされています。

スペード

無敵のスペードのエース

これは人気のあるカードゲームです。あまりに人気なので、スペードのエースについての歌もあります。

カード

カードゲームは暦を象徴している

デッキにあるカードには、歴史的な背景があります。また、太陰暦に基づいています。

最新のアップデート

カードゲームのおもしろい真実

トランプ

カードといえば、ディーラーのシャッフルが最初に頭に思い浮かぶでしょう。カードといえば、カードゲームというイメージが強いですが、実はそれだけではありません。なんと当初は、カードは占い師によって使用されていました。カードゲームが存在するずっと昔から、カードは私たちの文化の一部だったのです。カードはゲームで使われるずっと以前から圏内にあったのです。当時のカードの使用方法は、カジノとはかけ離れていました。しかし、近代になって、カードゲームが広く遊ばれるようになり、人気となりました。さらに、オンラインカジノが登場したことにより、カードゲームはかつてないほどに人気と博しています。

カードゲーム、スロット、ライブゲームも! 本場カジノをはるかに超えるゲームセレクションが揃った世界初のオンラインカジノIntercasinoで、オンラインカジノプレイをスタート!

なぜ1デッキあたり52枚のカードがあるのか?

何か疑問を感じることはありますか?なぜ一つのデッキに52枚のカードがあるのでしょうか?現代の初期の頃から、カードが私たちの社会の一部であったことは間違いありませんが、なぜ52枚なのでしょうか?残念ながら、これには確実な説はありません。しかし、イギリスの植民地主義の影響を受けて、フランス版のカードデッキが主流となっていったことは確実です。

 

世界最古のカード:

最古のカードデッキは、中国を起源としており、現在のカードデッキとは大きく異なります。かつては、32枚のカードデッキを含むドミノがありました。今日でも、中国では、時折ドミノがプレイされていますが、現代版のカードゲームの方が遥かに人気です。カードは、9世紀に中国で見られるようになり、これらが世界最古のカードであると信じられているのです。

世界最古のカード

ラスベガス:

ラスベガスのカジノでは、頻繁にデッキが換えられます。デッキが換えられた後、それらのカードは捨てられるか、もしくは売られます。これは、その日の時間とテーブルの状況によって変わり、かなり忙しい場合は、カードデッキはたったの一時間しかもちません。

世界最古カード:

これはニューヨークのメトロポリタン博物館に展示されている古いカードデッキです。手づくりのカードであり、15世紀のオランダのものです。かなり状態は良く、丁寧に保存されています。

世界最古カード

安全性:

安全なカジノであるかどうかは、重要です。しかし、あまり知られていないことでも、慎重にチェックする必要があります。いかなる相違もカメラで捉えることができるよう、カジノのシンボルは大きくなければいけません。さらに、カジノで使用するカードは、ディーラーとピットボスによってのみ、管理されるようにしましょう。

フレンチカード:

1デッキ52枚のフランス版カードゲームで遊ぶ場合、カード上にはたくさんのキャラクターが見つけられます。例えば、ジュリアス・シーザーがダイヤのキングとなっています。これらのカードは、実際の人物に基づいて、作られているのです。

まとめ

まとめ:

カードゲームを習得するのは簡単であり、楽しく遊ぶことができます。パーティーにいても、カジノにいても、カードデッキを持っていれば、娯楽が不足することはありません。長年にわたって、ゲームの種類が増えてきており、今日では、ゲームを始めようとする際には、たくさんのオプションがあります。ネットで少し調べれば、友達とプレイできるゲームも見つかります。また、様々なウェブサイトで、無料でプレイできるゲームを練習することも可能なので、ゲームプレイを習得してから、実際にお金を賭けてプレイすることもできます。